読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

vcenter converterを使用し、V2V(ESXi→ESXi)のクローニングを行う

old

ESXiの引っ越しを行うためのメモ。

【注意】
本内容は、私が自身で調査した内容のため、あっているか不明です。
手順の誤りによるいかなる損害も責任はおいません。あしからず。

1.vcenter converterのダウンロード
以下より。


VMware vCenter Converter: P2V 仮想マシン コンバータ | VMware 日本

2.vcenter converterインストール
(特に何も無いので割愛)

3.起動

4.「Convert machine」を起動

f:id:poti0:20140924164946p:plain

5. 「Source System」(移行元のESXi)の情報を入力(vSphere Clientで接続する時の情報でok)

f:id:poti0:20140924164956p:plain

6. 「Source Machine」(移行元の仮想マシン)を選択

f:id:poti0:20140924165004p:plain

7. 「Destination System」(移行先のESXi)の情報を入力(vSphere Clientで接続する時の情報でok)

f:id:poti0:20140924165014p:plain

8. 「Destination Virtual Machine」に移行先での仮想マシン名を入力

f:id:poti0:20140924165025p:plain

9. 「Destination Location」に保存先のdatastore等を入力

f:id:poti0:20140924165033p:plain

10. 「Options」でハードウェア構成などを入力(特に変更しませんでした)

f:id:poti0:20140924165041p:plain

11. 「Summary」で最終確認し、問題なければ<Finish>で実行

メインウィンドウ上に進捗が表示されます。問題なければそのうち終了ー。