読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

リクガメを飼い始めるときに揃えるもの・やること

リクガメがきました。ヒョウモンガメです。

f:id:tapira:20150516202037j:plain

f:id:tapira:20150516202039j:plain

★その他写真 亀さん - tapira's fotolife

買う前にやること

  1. 情報集め

  2. 迎え入れる準備

    • 家族の了承
      何かと金がかかります。ものによってはデカくなります。

    • 信頼できる販売店を探す
      爬虫類のネット取引は禁止されているので、店舗で買うことになります。お世話になることになるので、できれば家の近くがいいと思います。

    • 飼うスペースの準備 以下が必要です。

      • ゲージ
        ガラス製がいいようです。 甲長に応じたゲージサイズの目安は以下

        • 〜10cm・・・ゲージ幅60cm
        • 〜20cm・・・ゲージ幅90cm
        • 20cm〜・・・ゲージ幅90cm〜

        うちは↓です。

      • 床材
        本によると「ヤシガラ(ヤシの木を粉砕して作ったチップ)」がおすすめされていますが、うちの亀さんは鼻炎になってしまいました。ペットシーツを敷いて、人工芝をひいています。

      • 紫外線ライト 紫外線がないと甲羅が形成されません。窓際においても、ガラス越しでは一部必要なものが透過されないので、必須。

                   (追記)スパイラルより蛍光灯タイプがおすすめらしいです。
        
      • バスキングライト 身体を温めるためのホットスポット(周りよりも温かい場所)をつくります。

      • 保温用赤外線ヒーター 種類によって異なりますが、大体ゲージ内を30度以上に保つ必要があります。エアコン効かせるわけにもいかないので、以下を使ってます。(暑すぎても死んじゃうので、大変)

      • 温湿度計 温度だけじゃなくて湿度でも体調を崩します。常にチェック

      • 餌入れ・水入れ 砂漠出身の種類でも水は必須です。体温調整で水浴びもします。また、餌は床材に直におくと最近など湧いてよくないので、必ず入れ物を。

      • シェルター 寝るとき・身体を休める時に薄暗いところが必要

こうやって書いてみると、金がかかってしょうがないです。細かいことは本を参照してください。

買うときに注意すること

  • 甲羅は柔らかくないか。
  • 甲羅の形が凸凹していないか。
  • 鼻水を垂らしていないか。
  • 餌はきちんと食べてるか。
  • 口呼吸していないか。 など

どれも店員さんに聞くと教えてくれると思います。僕が購入したところは、体調がよくなさそうな亀さんは販売停止して、元気な個体のみ売るようにされてました。

持って帰る

基本的に店員さんが持って帰るための容器を用意してくれると思います。

家に到着してやること

環境が突然変わったので、ペットショップで見るよりも大人しかったりソワソワして手足がピクピクしてるかもしれないです。 あまり構わず、↑で用意したゲージに入れて放っておきます。

餌やり

装飾なので野菜 or 野草を与えます。果物はダメです。甘いものしか食べない亀さんになります。食べさせてはいけないものもあるので、予め調べる必要があります。

その他お世話

  • 毎日

    • 餌やり
    • 水換え
    • 温浴(*後述)
  • 週一〜月一

    • 掃除(床材にうん◯がついてたら洗うなど)
    • 甲長記録(ちゃんと成長しているか)

温浴

38度くらいのお湯で、亀さんが頭を出せるくらいの水かさに入れます。 この時、亀さんは水分補給・排泄をします。また、種類によっては尿酸がたまりやすいものもいて、やっておかないと巨大な結石ができて開腹手術が必要になるそうです。
僕は毎日やってます。汚れてたら歯ブラシで軽くこすって綺麗に。

一緒にハッピーカメライフを送りましょう!