読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

ペパボに入社して、二ヶ月くらいたった

小ネタと独り言

入社時、特になにも書いていなかったので、最近の振り返りを兼ねて書く。

入社するまで

東京のSIerに勤務していた。 保険屋さんのシステム運用・開発を担当し、開発者というよりかは管理者としての仕事が主だった。 異動でコールセンターのパッケージ製品(国内シェア結構すごい!)を開発・販売する部署にいって、JavaとかFlexにほんのり触れつつも、またまたプロジェクト管理が主だった バイクが好きで毎日乗ってたことが思い出。スノボも結構行った。

入社

まったく知識もないまま、インフラエンジニアとして採用してもらった。 ここで福岡にUターン

入社してこれまで

中途入社だったにもかかわらず、基礎から勉強する時間をとってもらえた。 いろいろ不安(今もだけど)だったが、周りの人は良くしてくれて、質問するとびっくりするくらい詳しく教えてもらえた。

  • Linuxとは?のような本を読むとこから始まり
  • サーバ/インフラを支える技術にでてくるものをひと通りさわってみる
  • ネットワークブート(PXE)
  • Cobblerを使ってネットワークブート
  • コードでのサーバ構成管理Puppet,Ansible,itamaeなんかを使う
  • 実機のL2SWでVLANつくる
  • Vagrantでローカル開発環境ちゃちゃっと作る
  • PackerでVMのイメージちゃちゃっと作る
  • LVS,keepalivedでロードバランサを作る
  • DNSサーバつくる
  • memcacheとMySQLでどのくらい速度の差があるかみてみる
  • RAIDコントローラをいじる
  • 実際に使用するサーバをリモートでインストールしてpuppetで構築
  • IPMIと仲良くする
  • nagiosいじいじ
  • muninいじいじ
  • 支社サーバルームの片付け(笑)   などをやらせてもらった。

PHPカンファレンスや第二回ペパボテックカンファレンスへの参加もできた。

最近は構築をメインのタスクとして仕事している。
サーバの構築といえば、会社にサーバが届いてDVDを使用しOSを入れて、秘伝の手順書に沿って必要なパッケージを入れる、というのがこれまで常識だったから、全部リモートで少ない手間でやれるのは新鮮だし面白い
割り込みでRAIDの一部ディスクが壊れたやつの交換とか、壊れたホストの再構築とか、OpenStackで作られたなんかすごいやつ触らせてもらったりしてる。こっちも初めてのことばかりで面白い

これから

日々の運用をすっ飛ばしてサーバ構築から入ってしまったので、何か問題が起きた時に対処する力が無い。そっちにも入っていかなくてはいけないと思ってる。

あと、これまで指示を受けるがままにこなすことが精一杯だったけど、自分なりにどうすればより障害が起きなくなるか、楽に運用を回せるか、などにも目を向けれるようにしていきたい。 (Alfredの神Workflowを量産している方がいて、見習いたい)

会社について(仕事のこと以外)

  • 尊敬できる、すごいスキルを持った人が大勢いて、刺激になる。色々教えて貰えて成長できる
  • 自分が過去に読んだ本の「著者」がすぐ近くに座っててびっくりする
  • 福岡支社では会社近くのカフェでランチできる「ペパチケ」というものが毎月5枚支給される。10種類?の週替りメニュー+パン、サラダ、デザート、飲み物どれも美味しくて太れる
  • 朝と昼におやつが支給される。これも太れる
  • コーヒーとジャスミン茶飲み放題ではかどる
  • Slackでのコミュニケーションが活発で、メールはほとんど書かなくていい
  • GitHubをガシガシ使ってて、情報が集約されてるのがとても助かる
  • 椅子がすごくいい。アーロンチェアというやつらしい

まだしばらく試用期間なので、引き続き精進します。。