読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

Macでよく再起動が必要になるアプリケーションを、手軽に殺る

Alfred(MacApp)

エンジニアなんだから「なぜ再起動が必要になるか?」調べろといツッコミは一旦置いておきます。。

今回対象となるアプリケーション

BetterTouchTool

トラックパッドをいい感じにするアプリケーションです。 GoogleChromeと併用してい使用していると、スリープから復帰した際に、効かなくなることがあって、その都度メニューバーから以下のように再起動させていました。

f:id:tapira:20150719164201p:plain

Scroll Reverser for Mac OS X

マウスとトラックパッドを併用していると、スクロールの向きがめんどうなことになります。 マウスはホイールを下に回せば下にスクロール、トラックパッドは上にスワイプすると下にスクロールといった挙動にしたかっため導入しています。 こちらもスリープから復帰した時おかしくなります。

Alfredで簡単にやる

ワークフローに登録しました。ベタ書きで格好わるいですが、大した量のアプリケーションを登録するわけでもないので。

arg="{query}"

case $arg in
scroll)   killall Scroll\ Reverser; open /Applications/Scroll\ Reverser.app      ;;
# バックグラウンドに回さないとウィンドウが立ち上がるので
better)   killall BetterTouchTool; open /Applications/BetterTouchTool.app & ;;
esac

他にも同様のアプリケーションがでてきたら、caseを継ぎ足す感じで。 短縮キーワードとアプリケーションのPATHをいい感じに紐付ける仕組みがあればいいんですが、まあいいです。

僕は「reset」キーワードで上記ワークフローを参照し、「reset better」とか叩いて使うようにしています。