読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

CentOS7 systemctlコマンドの使い方 自分用メモ

LinuxCommand

チートシート(仮)

CentOS6.X  CentOS7.X メモ
service docker start systemctl start docker サービス起動
service docker stop systemctl stop docker サービス停止
service docker restart systemctl restart docker サービス再起動
service docker reload systemctl reload docker サービスリロード
service docker status systemctl status docker サービスステータス表示
chkconfig docker on systemctl enable docker サービス自動起動有効
chkconfig docker off systemctl disable docker サービス自動起動無効
chkconfig docker systemctl is-enabled docker サービス自動起動設定確認
chkconfig --list systemctl list-unit-files --type=service サービス一覧

補足情報

listした時のSTATEは以下のとおり

  • enabled・・・自動起動有効
  • disabled・・・自動起動無効
  • static・・・単体では自動起動できない

サービスのログを見る

ページャで表示
$ journalctl -u docker
tail -f的に
$ journalctl -u docker -f
指定した日付の分だけ表示
$ journalctl --since=today -u docker
$ journalctl --since=yesterday -u docker
$ journalctl --since=yesterday -u docker
$ journalctl --since="2015-07-01 12:00:00" --until="2015-07-30" -u docker