読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメニッキ

カメとインコと釣りの人です

MacでRuby2.1を使い、Twitterのbotを作成する。

old

★★以下も合わせてどうぞ★★

■目的
改行区切りのリストをファイル(post.dat)から読み込み、ランダムに選択した行の文字列をツイートする。
※似たような生地はいっぱいありますが、gemのTwitterが更新されてクラス名などが大幅に変更されているため動かなかったので記事にしました。

■環境
mac osx mavericks

■事前準備

1. http://brew.sh/ 「homebrew」を入れます。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

2. opensslをいれます。

brew install openssl

3. gemでtwitterを入れます。

gem install twitter

4. gemでuserstreamを入れます。

gem install userstream

これで環境の準備は完了です。

次にアプリを銅させるため、

  • CONSUMER_KEY
  • CONSUMER_SECRET
  • OAUTH_TOKEN
  • OAUTH_TOKEN_SECRET

を取得します。
以下のサイトが非常に参考になります。
10分でできるTwitter bot @ Ruby - 酒と泪とRubyとRailsと

irbを使用して上記コードを取得するところまで実施してください。

いよいよプログラムですが、以下のようになります。

■post.rb

#!/usr/bin/ruby
# -*- coding: utf-8 -*-

require 'user_stream'
require 'twitter'

consumer_key = '取得したCONSUMER_KEY'
consumer_secret = '取得したCONSUMER_SECRET'
oauth_token = '取得したOAUTH_TOKEN'
oauth_token_secret = '取得したOAUTH_TOKEN_SECRET'

#config実施
client = Twitter::REST::Client.new do |config|
  config.consumer_key        = consumer_key
  config.consumer_secret     = consumer_secret 
  config.access_token        = oauth_token
  config.access_token_secret = oauth_token_secret 
end

#行数を調べる
max = 0
open('post.dat','r:utf-8'){|file|
  while file.gets
    max += 1
  end
}

#ランダムな行数を指定しつぶやく
rand = rand(max)
open('post.dat', 'r:utf-8'){|file|
  client.update(file.readlines[rand])
}

■post.dat

つぶやきないよう1
つぶやきないよう2
つぶやきないよう3

あとはcronにぶっ込んでおけば勝手につぶやきます。
例:30分に一度つぶやく

/30 * * * * ruby post.rb